葬儀の流れ

 

お葬式で大切なことは、滞りなくスムーズに運ぶこと。地域に根ざした葬儀会館千の風なら、
土地柄や些細なニュアンスも理解しているので安心です。
このページでは、ご危篤を告げられてからご逝去後の一般的な葬儀の流れをご紹介いたします。
 
 

ご危篤

 
事前相談をおすすめいたします。
いざというときにあわてないために、お知らせ先を決めておきましょう。事前相談も受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

宗教・宗派を確認
葬儀形式に関わりますので宗教・宗派を確認しておきましょう。
 

ご逝去からご安置まで

 
1.まずは千の風にお電話ください。
 
2.安置場所を決めていただき、御寺院に連絡してください。

3.医師より死亡診断書を受け取る
 
4.搬送 ご安置
 
5.葬儀の打ち合わせ


 
 

打ち合わせ

 
葬儀の打合せ・日程調整・お見積り
お葬式の内容や日程などを決めていきます。寺院(宗派による)・式場・火葬場・霊柩車のご都合などを伺いながら決定する必要があります。
 
 

 

 

 
お通夜の準備

 
通夜・葬儀・告別式に向けた準備
お通夜の進行の流れや焼香の作法などわからないこともあるかと思いますが、お通夜の開始前に、流れや進行も含めてしっかり打合せてサポートいたしますのでご安心ください。

訃報の連絡
親しい方には危篤時に連絡をいれますが、血縁の遠い親戚や友人・知人などの関係者には、葬儀の日時や場所が確定してからお知らせを行います。

供物や副葬品の用意
故人にお供えしたいものや副葬品をまとめておきましょう。火葬場により規制されているものがありますので葬儀社に確認しましょう。

喪服などの身支度
袖を通す機会が少ない喪服。サイズが合わないことや傷みなどがないかを早めに確認しておきましょう。
 

 
お通夜

 
お通夜は何かと慌ただしいものですが、葬儀会館千の風が祭壇まわりから受付備品、ご案内に至るまで全力でサポートいたします。
故人と過ごす最期の時間を大切にしてください。
 



式場全体の確認
受付から式場、控室やお手洗いの位置などを一通り確認しておきましょう。

お花や弔電の確認
供花や弔電など、どなたからどのような形でいただいているか確認しましょう。該当の方がお越しになった際に御礼をお伝えすることができます。

参列者への気配り
通夜式の後、お清めの席などで個別にご挨拶するのが望ましいでしょう。
 
 

葬儀・告別式

 
ご焼香まではお通夜と同様になりますが、葬儀の日は弔辞・弔電の読みあげ、最期のお別れや喪主挨拶、火葬場に出棺〜会食といった流れが一般的です。

副葬品の用意と確認
棺に納めたいものを用意してお別れの際に入れてあげましょう。

火葬場同行者の確認
親族を中心に故人に同行する人数や車両を決めておきましょう。